2009年5月4日(月)「ファイナルファンタジーXI サントラ 感想」

今回はFF11のサントラをピックアップ。

この前(4月25日)に入手したサントラの中にFF11の曲が入ってて、おーなついなと。
昔(かれこれ4年前くらいかの)はバリバリというほどではないがFF11をやってたんだが、まぁやれる時間もなくなったのでとりあえず足を洗ったわけですが。

それはさておき、FFシリーズといえば、RPGの中でもメジャー中のメジャー。
ゲーム自体の好き嫌いはあるとしても、作品としてのクオリティーの高さは間違いない。
ただ、FF11はシリーズの中でもオンラインゲームということもあり、他のシリーズと比べてマイナー。
そういうこともあって、FF11のサントラ自体もあんまり目立ったもの、(対極にあるのは、FF5のビッグブリッジの死闘とか、FF10のザナルカンドにてなど)ではない。
名曲はいっぱいあるんだがなー。

んではちょこっとレビュー。

まずは1曲目。
FFXI Opening Theme
冒頭は定番のプレリュードで、そのあとは大体荘厳でスケールのでかい感じの曲が続く。
6分間の曲だが、シーンの切り替わりがちょこちょこある感じなので意外に短い印象を受ける。
まさにオープニングにふさわしい曲、さすがに植松さんいい仕事してる。

3曲目。
The Kingdom of San d'Oria
サンドリア城下町のテーマ。
昔のスコットランドっぽい、バグパイプ風味がいい味を出してるカッコイイ曲。
エルヴァーン族に合うよなーこの曲。

4曲目。
Ronfaure
ロンフォールの森のテーマ。
薄暗くて、日暮れっぽい感じのする曲。
結構落ち着いた感じで、なかなか癒される。
この曲はかなーり好き(*´ー`)

この曲を聴くと、オークと死闘を繰り広げていた日々を思い出s・・・。


8曲目。
The Republic of Bastok
バストゥーク共和国のテーマ。
この曲を聴くと何故か走り出したくなるんだよねー。
それは単に、いつもダッシュボタンを押してからd・・・。
それはどうでもいいとして、まぁなんかエネルギーに満ち溢れた感じの曲ですわ。


12曲目。
The Federation of Windurst
ウィンダス連邦のテーマ。
陽気な南の楽園!!って感じの曲。
こんな曲の流れるところでたまにはダレていたい・・・まぁゲームの中では出来るんですけどね。


14曲目。
Sarutabaruta
サルタバルタのテーマ。
ウィンダス連邦のテーマに続き、ほのぼのとした感じの曲。
ハープと笛的な音が眠気を・・・。


2枚目はあんまり俺好みの曲がないんだが、3曲目のHume Maleがなかなか良い。
パワフル&ゆったりとした曲で、スケールのでかい曲。


全体的に作業BGMにもってこいのサントラだと思う。
テンションが上がる曲ってのはあんまりだが、フィールド、街の曲とかわりとリラックスできる曲が多彩。
そういった曲が好きな人は結構ありかなと。

あとゲームをやってるときはあんまり気にしては無かったんだが、改めて聴きなおすとあれこんな曲だったっけな?ってなこともあって新鮮。
FFXIのサントラは拡張パックの分あるので追々その分も気が向けば( ´∀`)




ちなみに俺が持ってるのはお得パックのやつ。
FF11無印からアトルガンの秘宝+αの7枚組みのやつなんだが・・・これは限定版なので今はもうプレミア価格になってr・・・。
普通ので十分なんですがね。



ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack] [B00025E1US]
ファイナルファンタジーXI オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ