2009年6月3日(水)

「PSP go」、日本では11月1日発売 「グランツーリスモ」「バイオハザード」「MGS」などがラインナップ
PSP Go正式発表、11月1日発売・2万6800円
PSP Goが発表されたが、だいたいは事前のリークというか流出情報通りだったな。
しっかし値段がな・・・26800円は高すぎないか?
まぁ、現行のPSPに16GBのメモリースティックDuoを付けたらそんくらいするが・・・(あとBluetoothも追加されたな)。

ダウンロードコンテンツに特化させるために、UMD外したのは良いとしても値段がなぁ。
UMD外した分安くしろってのがユーザー心理だと思うんだが、やっぱりメモリーがネックなんか?
内蔵メモリーだから詳しくはわからんが、転送速度が速いやつ(SLCとか)でも使ってるんかの?
速いやつは高いからのー。

まぁいまのとこ、普通のユーザーはPSPで十分だな。
2つ持つメリットも無いし、PSPでもダウンロードコンテンツで遊べるし、もちろんUMDのソフトも動く。
基本的にPSPがあれば事足りるわけで。
メディア関係のコンテンツはGoの方が豊富に扱えるのかもしれんが。

そういうことで、たぶんPSP Goは売れないと思う(笑)
値段がネックになるしな。
これがもしPSPより安ければいけるかもしれんが・・・。
あと筐体(mylo流用かよ)と名前がダサい(GoってなんだよGoって)。

どうにもインパクトに欠けるぜ。


突然発表されたPS3ソフト「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の世界観が明らかに、HD画質のムービーも
E3でついにFF14発表されてFF11死亡wwwwwwwwwwwwwwwww
FF14ってMMORPGなんかよ!!
FF11のユーザーは寝耳に水みたいで、結構な騒動になってる(笑)

まぁFF14がはじまっても、しばらくは平行してサービスが提供されるとは思う。
なんやかんやゆうても、FF11はオンラインゲームの中でも成功してる部類だし、利益が出てるなら企業的には問題ないしな。
FF11が打ち切りになるのは、FF14のユーザー数が伸びてきて利益が確保できる、もしくはみこめるようになったときかと。

FF11をやってた分、ちょっと興味があるんだが・・・さてさてどうなることやら。


Core i7の最高クロックを更新「Core i7-975 Extreme Edition」
「Core i7-975 Extreme Edition」レビュー
i7の最高位モデル。
940に比べてクロックが約4%ほど上昇&ステッピング変更になってる模様。

ベンチマークを見るとおおむねクロックアップ分くらいスコアが伸びてるな。
あとステッピング変更で消費電力が若干落ちてる。
クロックアップしてるのに消費電力が落ちてるのはたいしたもんだ。

しばらくの間、ハイエンドクラスはCore i7-975とPhenomII X4 955で決まりかな。


NVIDIA Ion採用・BDドライブ搭載の「花瓶」登場
マ・クベ仕様ですね、わかります。

まぁたしかにこれならリビングに置いてても不自然じゃない。


PhotoFast「G-Monster-PROMISE PCIe~公称1GB/secの爆速PCIe-SSDを試す
巷で噂のSSD。
16万だけあってさすがに爆速。
欲しいんだが、さすがに手が出ないな(笑)
お金がある人は是非!


Alienware日本侵攻、17インチノート Alienware M17x から
アメリカ人はホントにエイリアンが好きだなー(笑)

それはさて置き、装備&性能はかなりのもの。
スペックを見てるとすでにノートPCじゃないくらいの重装備。
まぁお値段も20万オーバーと結構なもんだが、ってかオプション全部入りで約87万って・・・。
お値段もアメリカンだな。


太陽活動が200年ぶりの低水準 地球は「ミニ氷河期」へ
太陽を見ると黒点が無くきれいなかぎりでございます。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ