2009年7月16日(木)「日食観察の準備」

まずはじめに日食関連で国立天文台からの注意事項を。

日食を観察する方法

直視しても目を傷めるし、望遠鏡でフィルターもつけず直接覗くのはもってのほか。
これは失明します。
わかっててもトラブルはつきものだからなー・・・。
特に子供なんかが誤ってとかありうるので、監督する人は十分に気をつけてください。
もちろんそれ以外の人も気をつけてください。



まーそんなわけで、いよいよ来週(7/22)に日食が迫ってきた。
某ウチのケンキューシツでも日食観測の準備が着々進んで・・・ない!

4年生が中心で観測をするはずなんだが、肝心要の4年生が来ない。
まぁ就活はしゃーないとしても、それ以外は来いよなー(;´Д`)
しかも先生が主張でいないので、事態はさらに悪化。
うはwww何とかの居ぬ間に洗濯状態wwwテラヤバスwww

まぁそんなわけで、俺がちょこちょこやってるわけで。
んでもって、先日赤道儀(GP2)(02号機)が届いた。
あっとこれは余談なんだが、某所から聞いた話、今は望遠鏡バブルらしい(笑)
三脚部分。


赤道儀本体。




三脚と赤道儀本体を組み立てて完成。
01号機にはコロナドの太陽望遠鏡(Solarmax 40 Telescope)を装着済み。
02号機には別のものを乗っける予定なんだが・・・これがうまくいくかどうかは不明。
どうにも若干の機材が動かない(;´Д`)

あとは遮光グラスが大量に入荷。

こんなの。
今ならまだ大きな雑貨とかにあるかな?

コレをつけて太陽を見てみたんだが、確かに目がくらまずに見える。
まぁでも顔がすぐに熱くなったが(笑)
長時間は無理だべ。

しかし、これをつければ伊織の太陽拳を防げるかもしれないz・・・。

こんな感じで準備中なわけだが、どうにも天気のほうが怪しいのはまた別のお話(オイ
なんか曇りか雨っぽいんだがー・・・マジンガー?

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ