2009年7月5日(日)「スペース バイオチャージ 感想」

YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオ チャージを手に入れたので聴いた感想を。

長ったらしい名前が付いてるが、要はベストアルバム。
ベストアルバムで、3枚組みってのはそれだけ曲を書いてる証拠ではあるんだ
が、菅野よう子の場合は作品のウェイトがサントラ寄り・・・というか結構な割
合でサントラ。
それを考えると、このアルバムの後ろには数百の曲が(俺が持ってるだけで30枚
はある)あるわけで・・・んー・・・さすがにすごい人だなと。


んでもってアルバムの感想だが、ぶっちゃけ全部名曲っす(笑)
わりと最近の曲から懐かしい曲まで、まぁ全部は収まって(3枚じゃ収まらん
(笑))ないんだが、アニメのサントラ曲、OP・ED曲が収録されてる。
サントラ曲はボーカル曲が多めだなー。


その中でも、独断と偏見レンズでピックアップ(ただ俺好みなだけだが)してみる。


1-02 Tank! (TV stretch)
菅野よう子といえば、この曲だよなー。
というか、菅野よう子を好きになったのもこの曲が始まり。
ジャズな感じがたまらなくクールでかっちょいい。

まぁ正直ジャズはわからんがー( ´∀`)


1-03 荒野のヒース
「一万年と二千年前から愛してるううううう」でお馴染みの曲でない方で、あんまりこっちは目立ってないイメージが。
まぁ、あの曲はパチンコでメジャーになってしまった感は否めないが。

「荒野のヒース」は、これはこれで地味にいい曲なんだがなぁ・・・。


1-09 player (eco. size)
ロシア語(?)の不思議な響きと高音まで伸びる歌声がマッチした名曲。
しかもこれが攻殻機動隊の世界観と恐ろしくピッタンコなんだよなー。

あと、(eco. size)ってなんだ?


1-10 Power of the Light (eco. size)
キラキラした感じで、すごく爽快感がある一曲。
ピアノがねー、これまたいい味を出してるんですわー。
聴いてて気持ちがいい。

個人的に一押しの曲。
んでもってブレンパワードのサントラもお勧めだぜー。


1-15 Shiro, Long Tail's
荘厳な感じの曲で、何かクラシックの曲といわれても全然違和感のない曲。
何か大きな流れを感じる曲ですな。
この曲も結構好きだな。

あと余談だが、この曲は、某TV番組「奇跡体験~」で結構使われてたりする(笑)


1-16 inner universe (eco. size)
playerに続きOrigaが歌ってる不思議な曲。
まったく何を言ってるのかはわからんが(ある意味梶浦語に匹敵するかもしれ
ん)、そんなの関係なくいい曲。
やっぱり高音がええのぉ~。


1-17 ライオン
言うまでもなくマクロスFの2ndOPで、2ヴォーカルがイカした曲。
マクロスと銘打った作品なので、当然ながらボーカル曲が多く、しかもどれもい
い曲ばかり。
その中からライオンをってのは、ヒロイン二人が歌ってるからなのかな?
他にもいい曲はあるんだが、まぁマクロスのアルバムでもないしな。


1-18 地球共鳴
この曲も不思議な曲だよなー。
最初は、どっかの民族音楽風かなーと思ったんだが、なんとも形容し難い。
怪しい感じではなくて、明るめで小気味良いテンポと謎のボーカルに引き込まれる、ある種パワーのある一曲だなと。


2-01 MOON (eco. size)
ヒゲガンダムことターンエーガンダムの曲。
ハスキーなボーカル&ゆったりとした感じが俺好み。
これは名曲。

ターンエーだけでも結構な量のサントラが出てたりするんだが、この曲が来たのは納得。


2-05 Get9 (hyper eco. size)
ヒップホップのノリがなかなかイカシタ曲だZeeeeeii
ってかアニメの曲ってわからんだろ、これ(笑)

俺はあんまりこの手の曲は聞かないんだが・・・たまに聞くと新鮮でいいな。


2-12 The Real Folk Blues (save money)
この曲もTank!と同じくらい説明不要なメジャーな曲。
山根さんの男前っぷりな歌声が痺れる。
やべぇ・・・、か、かっこよすぎるぜ・・・。


2-13 i do
意味わからんロシア語っぽい曲、キター
でもタイトルは「i do」。

スーパーカミオカンデの中の純水くらい澄んだ歌声が、切ない感じで歌い上げるすばらしい曲。
んでもって伴奏のピアノがね~・・・これのおかげでこの曲の威力が2乗倍だぜー。
良い味出しすぎだぜ、菅野さん。


3-01 さすらいのカウボーイ
3-04 魅惑のホースライディング
カウボーイビバップのネタ曲、2曲。

「さすらいのカウボーイ」はエドが、「魅惑のホースライディング」はアンディーが歌ってるんだが・・・アンディーの空気を読まないっぷりはこの曲でも健在だな(笑)

ってか3枚目はネタ成分が多めな気がするんだが・・・( ´∀`)HAHAHA


3-07 笑ってた
こんな曲があるなんて、正直知らんかった。
非常に柔らかい感じの歌声、曲でかなり良い。

んで、何で使われた曲か調べると(といってもwikiだが)「オーバン・スターレーサーズ」ってアニメのEDらしい。
全然知らねーぞこんなアニメ!と思ったらNHKか・・・。

ちなみにOPは「Chance To Shine」でAKINO。
これも菅野よう子が作曲・・・ってかこの曲は持ってる(笑)

サビで「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」言ってるやつd・・・。
良い曲なのは間違いないなんだが、若干ネタに使われ気味。


3-09 AI戦隊タチコマンズ
タチコマ、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
完全にネタ曲だな。
まぁ本編でもそんな感じだったし(笑)

でもやるときはやる子たちなんです。
アニメ最後なんかうるっときたz・・・。


3-10 ランカとボビーのSMS小隊の歌
さらにヒドイ曲キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━(  )━(  )━(゜ )━(∀゜
)━(゜∀゜)━━━!!
しかし軽~い曲を作ってもうまいってのはすげー人だな、おい。


3-12 夜明けのオクターブ
で、最後は坂本真綾で締めると。
しかしこの曲の坂本真綾はかわいらしいz・・・。


こうしてみると、菅野よう子分がえらく濃縮されてる3枚だなーと。
曲自体も幅の広い、色んなタイプの曲がある。
よくもこれだけ作ったもんだなと。

エスカフローネ、ブレンパワード、マクロスゼロ、カウボーイビバップ、ターンエーガンダム、WOLF'S RAIN、アルジュナ 、アクエリオン、攻殻機動隊、マクロスFなどなど・・・メジャーなのだけでこれだけ。
ぶっちゃけ名盤だらけなので困るくらいだぜー( ´∀`)
そして枚数も多くて困る(笑)
(まぁどれを聴いてもはずれがないんだが、個人的にはWOLF'S RAINを!)


ってなわけで、これをもってたら菅野よう子の音楽が大体わかるアルバムなのだった(言い過ぎだ)。

YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ
YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム
スペース バイオチャージ

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ