2010年1月30日(土)「時の向こう 幻の空 感想」

今月は梶浦さんの曲が連続リリースでうれしい悲鳴状態(サイフ的には悲鳴)。
「ソ・ラ・ノ・オ・ト」OPの「光の旋律」はえらいの名曲で寝る前にはエンドレスループ状態なんだが・・・それはさて置き。

今回はコレ。

FictionJunctionの「時の向こう 幻の空」。
「おおかみかくし」OPなんだが、アニメの方は・・・ぶっちゃけスルーの方向で。
俺にはあんまり合わないかなと。

曲の方はというと、テンポの良い曲で、(梶浦さんの)わりと普通な感じかなと思ってたが、リピートしてるうちに脳味噌が溶けてきた(笑)
サビのところがすごく濃厚です・・・。

やっぱりボーカル4人と濃厚なコーラスはやヴぁい。
梶浦語がねー・・・くるのよ(笑)
コレに尽きるな。


あと、これもついでに撮ってみたり。
これはまた、ごつい武器だな。
鎌?

[追記]
2曲目の「野原」も良い曲っすなー。
スローテンポのゆったりした曲なんだが、サビのとこはじわーっと盛り上がってくる。
高音が伸びる伸びる(笑)
コーラス最高!!

エンドロールとかにもってこいの曲だな。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ