2012年3月12日(月)「東日本大震災から1年」

東日本大震災からはや1年、ようやく1年・・・長かったような短かったような。
まずは犠牲者に合掌。


1年前のBlogを振り返って読んでみると、当時は混乱してるなーってのがよくわかる。
まぁ混乱といっても岡山なので、津波注意報(警報だっけな)がでたくらいで、直接的な被害も無く計画停電も無かったからなんとも無かったが。
お店から物がなくなったくらいかな?


インパクトに残ってしまったのは大津波と原発、政府・民主党の動きの悪さと原子力村の体質。
津波って波が来るんじゃなくて海が来るんだなと戦慄を覚えた。
原発事故の方は津波が主なトリガーだとはいえ、この事故は自然を舐めてた(というか地震津波のリスクは前から指摘されてたはずなのに福島は手を打たなかった。女川はちゃんと手を打ってた。)人間側が悪かった。
俺も原発は何重にも安全装置があって基本的には爆発なんぞ起こさないと思ってたが、安全装置を動かすための電源に致命的な欠陥があるとは思わなかった。
自分で電気を作ってるはずなのになー。


あと核燃料のエネルギーの凄さをまじまじと感じた。
核分裂が収まっているというのに熱が出るわ出るわ。
水を注入しても一向に原子炉内の温度が下がらない・・・んでもって大爆発。
あの瞬間を見たときはテレビで見ただけだというのに恐怖を感じた記憶が。
アレは冗談抜きで勘弁して欲しかった。


被災地の復興はこれからで、被災地に対して個人的にできることは募金ぐらいしか無いとは思うが、機会があれば東北にカメラもって旅行に行きたいなーなんて思ったり。
まだ東北地方入ったことがないんだよねー( ´∀`)


0 件のコメント:

ブログ アーカイブ