2012年6月11日(月)「自作新型PCのベンチマーク 他」

研究室のPCを新しいのにしたので早速ベンチマークを!
いやぁこの時の感覚・・・たまりませんなぁ~(笑)

PCスペック
CPU:Core i7-3770
メモリ:CFD W3U1333F-8G (チップにはBuffaloって書いてあったような。)
MB:ASRock Z77 Extreme4
SSD: O-DATA SSDN-3T120B (中身東芝)、その他HDDは使い回し
ドライブ: LGの安いやつ
GPU: GAINWARD GeForce GTX550 TI 1GBD5
電源: Seasonic GBronze S12II SS-620GB
ケース: ENERMAX Fulmo ECA892AG-BL (冷却(空冷)重視)
モニタ: MITSUBISHI RDT234WLM(BK) (とりあえず)

CPUはOCもしないし仮想環境を考えてK付きじゃないのをチョイス。
メモリは安いのを16GB。

マザボはいろいろ考えたあげくASRockのに。
これがコスパが良かったし、無駄ヒートシンクもついてるし、さらにメモリをドライブとして扱ってくれるソフトがはじめからついてるので・・・これ買うと2000円くらいするのよねー。
フリーでもあるけど、ASRockのは電源切ってもバックアップしてくれて次に使える機能までついてるので思ってた以上にお得。

SSDは最近出た東芝のをちょいす。
CrucialとIntelで迷ったけど、MADE IN JAPAN ( ´∀`)HAHAHA
東芝のでも十分速いぜ。

グラボはとりあえず安いのを。
電源は・・・結構考えてメジャーどころのOEMあたりを・・・と思ってたけどSeasonicと安牌切り。
まぁでも高いのは無理なので下位モデル。
これでも十分。

ケースは冷却重視&メンテナンス性重視で・・・でも実際見ないとわからんのよねー(笑)
ええい!ままよ!と・・・これにしてみたが、結構良さ気。
ファンの音も今のところうるさくないし、ケース無い広いし、裏配線もしやすい。
ただ取っ掛かり部分がちょうどいい所になくて持ち上げにくいのが難だな(笑)


んでもってまずはウィンドウズエクスペリエンス。

ある程度上のクラスになるとあんまり当てにはならんけど・・・十分快適ってことはよくわかる(笑)


次は定番のCrystalMark 2004R3を使用。
CrystalMark 336368
ALU 80594
Fibonacci 27804
Napierian 17597
Eratosthenes 12242
QuickSort 22929
FPU 68868
MikoFPU 7237
RandMeanSS 34595
FFT 14954
Mandelbrot 12060
MEM58802
Read21448.86 MB/s (21448)
Write12790.61 MB/s (12790)
Read/Write10439.55 MB/s (10439)
Cache141033.49 MB/s (14103)
HDD 45605
Read 489.54 MB/s (7947)
Write 474.66 MB/s (7873)
RandomRead512K 449.32 MB/s (7746)
RandomWrite512K 465.66 MB/s (7828)
RandomRead 64K 287.17 MB/s (6871)
RandomWrite 64K 368.10 MB/s (7340)
GDI21374
Text 7887
Square 2111
Circle 5459
BitBlt 5917
D2D19713
Sprite 101833.03 FPS (183)
Sprite 1001239.95 FPS (1239)
Sprite 500 542.87 FPS (2714)
Sprite 1000 384.96 FPS (3849)
Sprite 5000 113.59 FPS (5679)
Sprite 10000 60.49 FPS (6049)
OGL41412
Scene 114265
Lines (x1000)(3018783)
Scene 2 CPU(512)
Scene 2 Score27147
Polygons (x1000)(2097652)
Scene 2 CPU(1024)

(*´д`*)ハァハァ

SSDのアクセススピード
ランダムデータ

0fillデータ

ランダムでもそんなかわらんな。
ってかはぇえよ!(笑)
やっぱりSSDいいなぁ~。


最後に3DMARKでも使用かなと思ったんだけど、どうにもうまいこと動かないのでまたか??




0 件のコメント:

ブログ アーカイブ