2012年8月8日(水)「SIGMA 19mm F2.8 EX DN 試し撮り 他」

色々お仕事も片付いて一気に暇になってしまった(やることはあるんだけど)ので、SIGMA 19mmの試し撮りなんかをやってみた。

比較対象はレンズキットの14-42mm f3.5-5.6。
これとくらべて「SIGMA 19mm F2.8 EX DN」はどんなもんか?
言われているように写りは甘々なのか?

まーとりあえず自分の目で確かめないとなー。


ターゲットはプーチンマトリョーシカちゃんとインテルの箱・・・まぁ手の届く範囲にあったもので(笑)
(SIGMA 19mm f2.8 開放)


比較するといっても似たようなレンズでもなく、焦点距離、F値とも全然違うわけで。
焦点距離は手動で19mm付近に合わせて、F値は一致する一番明るいところ、F5.6を採用。
F5.6だとシグマのレンズは2段階分絞ってることになるので、開放ではないことに注意かな。
Panasonic 14-42mm f5.6 真中付近をトリミング

SIGMA 19mm f5.6 真中付近をトリミング

ぶっちゃけいうほど違いはなかったんだけど、14-42mmの方が文字はシャープかな?
でも19mmの方が自然な感じのような気が・・・14-42mmは文字のエッジが強調され気味?

というかピントの問題か?
一応AFでプーチンさんのおデコに合わせたつもりなんだが、14-42mmはプーチンさんがちとボケてる気が・・・。
19mmの方のプーチンさんは悪くない写り・・・というか絵としては十分グッドかなと。
マトリョーシカのディテールも出てるっぽいしね。

結論
今回は2段絞ってるから結構いい絵になったのかもしれないが、14-42mmと比べても画質は劣るところはないかなと。
ただ手ぶれ補正がないのでそのあたりは注意しないとってとこかな。
今回は三脚使ったしな。


以下高画質版
14-42mm f4.3(開放)

14-42mm f5.6

19mm_f2.8 開放

19mmf2.8



0 件のコメント:

ブログ アーカイブ