2013年9月30日(月)「MC☆あくしずvol.30 他」

「MC☆あくしずvol.30」をようやくゲット。
まさかあくしずでKonozama食らうとは思わなかった・・・(;´Д`)
艦これを取り上げてたからいつもより品薄だったのかなぁ?なんて思ったりはしたが、メイワクダ


今回はミッドウェー海戦特集だったんだけど、可愛く書いててもやっぱり偲びないよね~。
負け戦は辛い。


「ランランルー」は違うだろwwwwwwおいwwwwwwww



この飛龍さんは可愛い。
イラストレーターによって同じ艦でもバリエーションがあるのがいいとこだったり悪いとこだったりw
上の蒼龍、飛龍も悪くはないんだけど、なんか金太郎っぽいww



あとは境界線上のホライゾンVI下。
読むのに一週間くらいかけてしまったような・・・そりゃ1000ページもあると大変d

この巻で北条戦に決着。
なんかバトルロワイアル状態だったのが楽しかったなww
ただそのおかげで北条氏直戦はちょいとページ不足だったような気がしないこともない。

さて次は関東開放か・・・楽しみに待ってまs

2013年9月24日(火)「東京エレクトロンとアプライドマテリアルズが経営統合 他」

2013年9月23日(月)「俺提督、赤城さん沈めるorz 他」

間違えて赤城さん(60)沈めてしもたああああああああああああああああああ
ぎゃああああああああああああああ

おふぅ・・・(´;ω;`)シニタイ

3-2をようやくクリアし、3-3を鼻をほじりながら乗り越え、ついに到達3-4。
3-4の噂は色々と・・・。

その3-4攻略中に悲劇は起こった。
敵戦艦の直撃をくらい大破したのに間違えて進撃ボタンをポッチと・・・。
実はハイパー北神様も大破してて、撃沈されるもこちらはダメコンをたまたま積んでいて復活したんだけど・・・正規空母うんぬんと言うより初期からの戦友という意味で精神的にダメージがでかい。

とりあえず3-4攻略は棚上げで、赤城さんのドロップ狙いに2-3マラソンしてまs

2013年9月19日(木)「任天堂元社長山内氏 亡くなる 他」

2013年9月17日(火)「ニュース色々 他」

艦これアンソロジーが売ってなかった罠・・・orz
まぁそのうち買うか~。

2013年9月16日(月)「台風一過、あと書類も一過 他」

世間様は連休だというのに今日もいろいろ忙しゅうござった。
先週からとあるめんどくさい書類を書いてて、それに今日ケリが付いた・・・\(^o^)/オワタ

あー、やれやれだぜw

2013年9月10日(火)「オリンパスから新型カメラ OM-D E-M1 他」

2013年9月9日(月)「2020年東京五輪決まる・・・あとPS4も色々決まる 他」

2013年9月5日(木)「ソニーからレンズだけカメラ 他」

2013年9月3日(火)「pythonのインストールメモ」

夏休みの宿題というわけではないんだけど、ちょいとpythonの勉強を始めたのでとりあえず忘れないように自分用のメモ書きを。
python自体は去年辺りから触ってはいたんだけど、だいぶサボっていたので・・・(;´Д`)

そもそもデータ解析にはC言語を使ってるのに今更他言語かよとは思ったんだけど、まぁなんか色々便利にできるらしいのでまぁいいかなとw
モチベーションとしては

1.データ解析に!
2.その他便利なプログラムが作れれば・・・
3.web上のいろんなデータをゴニョゴニョできれば!?
4.新しい言語もいいよね~(白目

こんなところ。
ホントのところは新しい観測システムを作るにあたって、web経由でデータのやり取りをやらないといけない可能性が微レ存で、そこをpython使ってやろうかな~と。
まぁできるかどうかは知らんが(*´∀`)

一応別系統でシステムは作ったんだけどね~。
かなり強引だっt




余談はさておき、とりあえずインストールメモを。

公式から
2.系のx86版を選択してダウンロード。
俺はwindows環境なので

3.系は未対応のライブラリがそれなりにあるので今回は回避。


http://www.python.org/download/
にある Python 2.7.4 Windows Installer (これを書いている時点での最新版は2.7.5)をダウンロードしてインストール。

開発環境は64bitOSなんだけど、あとで追加するいろんなパッケージが64bitに対応してないことを踏まえて64bit版は使わない。
(最初は64bit版を入れたんだけどnumpyとscipyどうにもインストールできなかったので32ビット版に後から変更したという・・・)

インストーラーなのでインストール自体は楽ちん。



次に追加パッケージなどをインストールするためのコマンド「easy_install」を使えるようにするために「distribute_setup.py」をダウンロードしてインストール。

http://python-distribute.org/distribute_setup.py
DOS上で
python distribute_setup.py
を実行。
一応pythonフォルダ(C:\Python27\)内で実行。
Scriptフォルダ内にそれっぽいファイルが出来るはず。

これでeasy_installコマンドが使えるようになる。


あとは数値計算用に便利らしいパッケージ「numpy」と「scipy」を追加

http://sourceforge.net/projects/numpy/
http://sourceforge.net/projects/scipy/
これらのサイトからダウンロード。

http://sourceforge.net/projects/numpy/files/NumPy/1.7.1/
numpy-1.7.1-win32-superpack-python2.7.exe

http://sourceforge.net/projects/scipy/files/scipy/0.12.0/
scipy-0.12.0-win32-superpack-python2.7.exe

両方共、自分の環境(win, python 2.7.x)に合わせてファイルを選択。
どちらも実行形式のインストールなので楽ちん。
上でも触れたけど64bit版のpythonだとインストーラーからはインストールできなかった。
自分でビルドかコンパイルかやれば出来るのかもしれんが・・・シラン


現時点でこいつらの効果の程はようわからんが・・・とりあえずインストールだけかな。


ついでに超便利な日本語リファレンス。
Pythonドキュメントの日本語訳
これ作った人神だわ・・・。
プログラム自体を参考にするときは別に英語で構わないんだけど、細かい話になるとやっぱり英語を読むのは億劫になるのですよ( ´∀`)HAHAHA

ブログ アーカイブ