2013年9月3日(火)「pythonのインストールメモ」

夏休みの宿題というわけではないんだけど、ちょいとpythonの勉強を始めたのでとりあえず忘れないように自分用のメモ書きを。
python自体は去年辺りから触ってはいたんだけど、だいぶサボっていたので・・・(;´Д`)

そもそもデータ解析にはC言語を使ってるのに今更他言語かよとは思ったんだけど、まぁなんか色々便利にできるらしいのでまぁいいかなとw
モチベーションとしては

1.データ解析に!
2.その他便利なプログラムが作れれば・・・
3.web上のいろんなデータをゴニョゴニョできれば!?
4.新しい言語もいいよね~(白目

こんなところ。
ホントのところは新しい観測システムを作るにあたって、web経由でデータのやり取りをやらないといけない可能性が微レ存で、そこをpython使ってやろうかな~と。
まぁできるかどうかは知らんが(*´∀`)

一応別系統でシステムは作ったんだけどね~。
かなり強引だっt




余談はさておき、とりあえずインストールメモを。

公式から
2.系のx86版を選択してダウンロード。
俺はwindows環境なので

3.系は未対応のライブラリがそれなりにあるので今回は回避。


http://www.python.org/download/
にある Python 2.7.4 Windows Installer (これを書いている時点での最新版は2.7.5)をダウンロードしてインストール。

開発環境は64bitOSなんだけど、あとで追加するいろんなパッケージが64bitに対応してないことを踏まえて64bit版は使わない。
(最初は64bit版を入れたんだけどnumpyとscipyどうにもインストールできなかったので32ビット版に後から変更したという・・・)

インストーラーなのでインストール自体は楽ちん。



次に追加パッケージなどをインストールするためのコマンド「easy_install」を使えるようにするために「distribute_setup.py」をダウンロードしてインストール。

http://python-distribute.org/distribute_setup.py
DOS上で
python distribute_setup.py
を実行。
一応pythonフォルダ(C:\Python27\)内で実行。
Scriptフォルダ内にそれっぽいファイルが出来るはず。

これでeasy_installコマンドが使えるようになる。


あとは数値計算用に便利らしいパッケージ「numpy」と「scipy」を追加

http://sourceforge.net/projects/numpy/
http://sourceforge.net/projects/scipy/
これらのサイトからダウンロード。

http://sourceforge.net/projects/numpy/files/NumPy/1.7.1/
numpy-1.7.1-win32-superpack-python2.7.exe

http://sourceforge.net/projects/scipy/files/scipy/0.12.0/
scipy-0.12.0-win32-superpack-python2.7.exe

両方共、自分の環境(win, python 2.7.x)に合わせてファイルを選択。
どちらも実行形式のインストールなので楽ちん。
上でも触れたけど64bit版のpythonだとインストーラーからはインストールできなかった。
自分でビルドかコンパイルかやれば出来るのかもしれんが・・・シラン


現時点でこいつらの効果の程はようわからんが・・・とりあえずインストールだけかな。


ついでに超便利な日本語リファレンス。
Pythonドキュメントの日本語訳
これ作った人神だわ・・・。
プログラム自体を参考にするときは別に英語で構わないんだけど、細かい話になるとやっぱり英語を読むのは億劫になるのですよ( ´∀`)HAHAHA

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ