2014年9月17日(火)「鳥取砂丘へ行ってきた」

先週末に突如決行された「ぶらりアイマスPと行くふたり旅 鳥取編 ポロリはないね!!」
その模様を振り返ろう。

ノープランなこの旅、とりあえず美味しい物食ってその後鳥取砂丘な!ってな具合しか決まってなかった。
鳥取は米子方面に何回か行ったことはあるが、鳥取市の方は初めてだったりする。

岡山→鳥取間は車で2時間半くらいらしい・・・意外と近い。
3連休ともあり多少の混雑はあるかなと思ってたんだけど、その気配は全くなく快調なドライブだったw

まずは鳥取港の物産市場的なところ(海鮮市場かろいち&地場産プラザわったいな)を散策。
魚と果物がうまそう・・・ってなわけで、お土産には梨(新甘泉)を購入することに。
この梨は食べたことなかったんだけどかなり甘くて美味かった。

そして昼飯へ・・・。

海鮮中心のお店なんだけど、サーロインステーキ丼なるものがあり、それに少々心惹かれつつも結局はマグロの漬け丼を選ぶ。
烏賊定食や烏賊丼とも悩んだんだけど・・・。

この丼、ご飯の量が予想外に多かった。
味は・・・うまかったなw満足だ。


あと俺の心を惑わせてた烏賊なんだけど・・・誘惑に負けてゲソ天をついでに注文。
いやねぇ・・・このゲソ天がうまくてうまくて・・・。

丼と合わせて食べ過ぎた感があったがかなり満足な昼飯だった。
まぁ食べるまでに1時間以上待ったけどなwwww

割りと大きな店だったけど人多すぎだ。



あと俺はエビがダメなので食べなかったけど、鳥取名物の”モサエビ”の唐揚げ。
どうやら美味かったらしい・・・。
全部食べられます。



ご飯のあとは鳥取砂丘へ移動。
砂丘って言ってもなんかちょっとデカイ砂浜みたいなもんだろうと思ってたけど・・・始めた見た瞬間「デケーww」と驚いた。

Wifi完備。
インターネットな時代だなw


入り口から砂丘を望む。
もっと広角なレンズがほしいw

人のサイズを見るとわかるが、結構奥行きと丘の高さがある。
なんとも異様というか、非日常的というか・・・なんとも不思議な感じの空間だw



丘の上から入り口方面を望む。
登るのが結構大変だった・・・砂だから歩きにくくて仕方がないw

丘の上は風が強く吹いてたんだけど、それが結構気持ちよかった。
やっぱり日頃あんな風に吹かれることなんかないから、非常に新鮮。



丘の上から下を眺める。

すべてを放り出して駆け抜けたい衝動に!!
やってた人はいたけどねw



丘の上から西方面、鳥取港方角。
広いなぁ・・・w



こっちは逆で、東方面。
海が綺麗だ、さすが外洋。
砂浜は西に比べてこっちが短い模様



海側、降りた先から丘の上を見上げる。
やっぱり日本じゃねぇなw

あとは望遠に切り替えて。

丘の傾斜。



鳥取港のでかい岩みたいなところ。


亜美真美が砂丘に(オイ
俺のではありませんのであしからz


こんな感じで砂丘を満喫w
どうやら3時間くらいいたらしい・・・時間を忘れてたわ。

今感じでご飯と砂丘くらいしかネタはないんだけど(実際2箇所しかいってないし)、思ってた以上に砂丘が素晴らしかった。
ただの砂の空間なんだけど・・・うーん、なんとも形容しがたい感じが。
機会があればまた行きたいな。
鳥取砂丘恐るべし。


おまけ。

晩御飯はいつもので。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ